マンションを選ぶときに、一番大切なのは価格です。予算内で購入できることが確認できなければ、何もはじまりません。価格を調べたら、その価格が正当な金額なのか確かめる必要があります。本当は2000万円の価値しかないのに2500万円で購入する羽目になったら、あおきらかに大損です。このようなリスクを避けるためにも、購入を予定している地域のマンション価格の相場をある程度は不動産投資セミナー等に参加して把握しておく必要があります。

 

価格に関して問題なしと判断できたら、今度はマンションの中身です。部屋の広さ、日当たり、防寒・防音効果などを順々に調べていくことになります。このとき、子どもが産まれたときやテレビを見ているときなどのシュミレーションを必ず行うようにしましょう。こうすることにより、いざ暮らしはじめたときのメリット、デメリットが見えるようになります。

 

最後に、周辺の環境です。マイカーを所持するつもりがない人には、電車やバスなどの交通機関が欠かせません。なるべく駅やバス停までの距離が近いマンションを選ぶ必要があります。